toyo syisan kikai

船上用・陸上用水産加工機械製造販売

> ホーム > ブログ

地元情報

京都散策

先日、久しぶりに京都を散策して来ました。

この日は天気も良く修学旅行生や観光客などがたくさん訪れていました。

まずは二年坂&三年坂を散策

浴衣や着物姿の方達も多く見られました。

そして京都に来た目的である ” ぶぶ漬け ” を食べに ” 阿古屋茶屋 ” へ

京都へ着いてすぐに予約をしに行ったのですが昼時を過ぎていても1時間待ち
さすが人気のお店!

こちらはお茶漬けバイキングのお店でお漬物と3種類のご飯が食べ放題のお店です。
1杯目は十六穀米、2杯目はお茶漬け、3杯目はおかゆとおかずはお漬物だけなのに何杯でもご飯が食べれます!

お腹もいっぱいになったので再び散策。
そこで見つけたのがろくろ体験が出来る ” 瑞光窯 ”
お店の方が一から丁寧に教えてくれて、ろくろ初挑戦ながらなかなか良い感じに出来上がりました。

そして3週間後、焼きあがった小鉢がこちら

思っていたよりも少し小さかったですが、なかなか良い出来!
楽しい一日でした。

堺の銘菓

今回紹介する堺のオススメは “ 小島屋 ” のけし餅です。

けしの実の風味と噛んだ時のプチプチとした食感がとても良く癖になる一品です。

そのけし餅をロールケーキの中に入れたのが “ けし餅ロール ” です。

ロールケーキの中にぎゅうひ、あんこが入っていてちょっと変わってますが、味は甘さ控えめでロール生地の上にまぶされたけしの実の風味がとても良い一品です。
手土産などにも最適です。
お店の2階に茶房もあるのでその場でいただくこともできますよ。
一度行かれてみてはいかがでしょうか。

堺の名所巡り

今回は堺の名所をご紹介。

まずは「かん袋」

(豆知識:かん袋という名前は豊臣秀吉が名付けたそうです)

こちらはくるみ餅のお店です。
なかでも氷くるみ餅は絶品です!!

(豆知識:くるみ餅は餅をくるんでいるからくるみ餅。胡桃を使ってるわけではありません!)

次に『さかい利晶の杜』

こちらは2015年にオープンした堺の偉人 “ 千利休 ” と “ 与謝野晶子 ” をメインに歴史や文化を学ぶことが出来る施設です。

施設内には昔の堺の風景を再現したジオラマ模型、千利休の茶室を復元した “ さかい待庵 “ の見学や茶の湯体験(抹茶とお菓子を味わえます)などもあり楽しめますよ!

利晶の杜の横にある『千利休屋敷跡』もオススメです。

こちらにはボランティアの方がいてるので色々とお話が聞けますよ。
今回は堺の名所を3カ所ご紹介しましたが、この周辺には色々と名所があるのでのんびりとチンチン電車に乗りながら名所を巡ってみてはいかがでしょうか。